小顔美人になるには?そんな疑問を解決!

小顔になるエクササイズの方法

頬の肉が気になる、太って見えてしまう、小顔になりたいというときにおすすめなのが、顔のエクササイズです。
顔のエクササイズは表情筋を鍛えることを目的としており、小顔だけではなくたるみやシワの予防としても効果的です。
方法としては、大きく口を開けて「あいうえお」と一文字ずつ口と頬の筋肉を意識しながら運動を繰り返したり、頬に空気を入れて大きく膨らませ、ゆっくりと吐き出す運動は頬の筋肉が鍛えられて引き締まったフェイスラインを目指すことができます。
また、口の周りの筋肉を鍛えるために口の中で舌を歯の表面に沿って左に20回、右に20回回す運動ををワンセットに一日3セットすることも効果的です。
運動のほかにも、顔をマッサージすることによって顔のリンパの流れが良くなり老廃物を排出しやすくなってむくみも解消されるため顔が小さくなって見えるようになります。
また、日常から物を良く噛んで食べる、滑舌を良くするなども顔の筋肉を鍛えるためには良いとされています。

自宅でできる小顔エクササイズ

もう少し小顔になりたいという人におすすめなのは、自宅で気軽にできる小顔エクササイズです。
やり方は簡単なので、すぐに始めることができます。
まず、口を閉じて舌の先を上の歯茎と歯の表面に沿うようにして右から左へと移動させていきます。
次に下の歯茎と歯の表面に沿うように左から右へ移動させていきましょう。
舌先がぐるぐると回るような感じで20周を1セットにして、1セット終わったら逆回しにしてもう1セット行いましょう。
1日に3セット行うようにします。
やり始めのうちは疲れを感じるかもしれませんが徐々に慣れてきます。
慣れてきたらセット回数を増やすようにするとより効果的です。
次に口を閉じてすぼめるようにして口の中に空気をいっぱいためてほほを膨らませます。
最大に膨らんだらそのまま5秒キープしてゆっくりと息を吐き出します。
これを5回繰り返しましょう。
エクササイズはこの2つだけです。
毎日の歯磨きの時などついでに行うようにすると継続しやすいです。
この小顔エクササイズをできるだけ毎日継続して行うようにすることで、フェイスラインがすっきりとしてきて小顔効果を実感できるようになります。

pickup

塾を谷塚駅から徒歩5分以内で検索

最終更新日:2018/8/28